Thank you for visiting my blog.
I will post my arts only Pixiv,Twitter, and this blog.
Please do not repost my art

2017年07月08日

パイレーツ・オブ・カリビアン Dead Men Tell No Tales

ブレードランナー.jpg

↑10月公開の「ブレードランナー2049」のチラシ
折らないとバッグに入らなかったから、折ってしまった
勿体無い事したなー裏はハリソン・フォード版だったんだけど、もっと
折れ線が目立ってたんで、こっちだけスキャン。

リドリー・スコット監督が製作総指揮とあるんで一応安堵。
あの監督が絡んでないとこの世界はもう無い。
主人公のハリソン・フォードが重要ではなく監督が重要で
映画=監督の物と思えた作品の一つ。

んで、本題は、高齢の母が「パイレーツ・オブ・カリビアン」の
ジャック・スパロウのファンで、どうしても観たいと。
確か一作目も「この映画観たいねん」と数年前に一緒に観に行って
私が昔からの周潤發のファンだったので何作目か
忘れたけど、それも一緒に観に行きました。

高齢の母を電車に乗らず連れて行ける映画館を考えたら
堺浜(堺市の海の近く)にある映画館が良いんじゃないかと
車も3000台駐車出来てしかも無料だしって言うのを
知る人ぞ知る的な感じで存在してたのを思い出しました。

大阪市内に住んでると失念してしてしまうのですが
堺市の近隣の駅から送迎バスが出ているそうなんで、それでゴーできるそうです☆

先日「バイオハザードヴェンデッタ」もその下見をかねて行ってみて
母が行ける設備があると言う事で、今回行きましたが
スタッフの方もとっても親切でよかった。

映画観るならもうここだな。バイオのCG映画もやってるくらいなんで
話題の映画はほぼやってくれてるしね。

んで肝心の映画の感想だけど、どのシリーズも
退屈しないしあまり難しい話でもないし、大画面、大音響で楽しむには
最適な映画。毎回思うけど、映画館で観て楽しくても
数日たったら内容忘れてる映画。
良いねん、そんな映画が映画館で観る価値あると思うねん。