Thank you for visiting my blog.
I will post my arts only Pixiv,Twitter, and this blog.
Please do not repost my art

2017年10月18日

映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」

イグニスシャツカラー完成.jpg

↑先日描いたイグニスの絵を色塗り。

今日は休みだったのでwowowで先日録画していた
「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」を観た。
ゲームFF15の主人公ノクトが旅立ったすぐ後の話みたいで
去年ゲームの前にフルCG映画で上映されてたそうな。

正直FF15を今年はじめにプレイするまであまり何も考えてなかったので
映画の存在もアニメ等も注視してなかったけど
ゲームがここまでハマるとは!って感じで今更ながら
wowowで「字幕版」が放映になったので録画しました。
字幕版を放映してくれてすごく嬉しい。
映画の日本語版ってネットであまり良い意味じゃない評判だったし。
ゲームも英語版でプレイしていたので違和感無し。
レギス王の声、ショーン・ビーンだそうでナイス☆

ゲームでも日本語だと同じ台詞の繰り返しが
気になって技を出すたび同じ台詞を言うのがすんごい耳に残るし
移動中の雑談も繰り返し感があるんだけど、
英語だと自分が全然わからないから気にならないw

んな訳でゲームは英語版に即切り替えたので、
私にとっては映画も字幕版じゃないと辛い。見た目も超欧米だし。
んでプロンプトの声が英語の方がハスキーで
見た目にすごく合ってるので大好き。

この映画、フルCGだけど、本当にリアルで実写も混じってない?って思うほど。
手とかってCGとリアルの境目にあると思うけど、指紋まである緻密さ
ここまで来てるのかーって驚き。

ストーリーはノクトが旅立った後でゲーム内では一番何が起こったのか
わからないけど、故郷を失った感だけはある重要なお話。
グラディオの父も出ていて、あまり似てないけど、素敵。

ゲームをする前に公開のこの映画、正直映画としてはゲームをする前に
観て話の何をどれだけ理解できるかが疑問。
ゲームをやってからの方が良いと思う。「ゲームでは詳細がわからなかった部分」
なので知りたい欲もあるし。
逆だとよくわからんないけど、後に出るゲームの前触れみたいな感じで
誰が誰か全然わからないし世界観もゲームのように長時間使って理解する事って
出来ないから微妙だと思う。

ゲームした後で見た私なので十分堪能できたし、主人公ニックスのアクションを見て
ゲームもしたくなったし、武器「ウリックの双剣」も映画を観るまでは、
よくわからないながらも、ゲットして使ってるけど映画を観て、じーーーん・・。
コルやルナの移動の行程等々ゲーム内でその後展開される人間関係や所在地などが
もう一回知りたくなったのでまたゲームがやりたくなった。

映画観たら主人公のニックスを描いてみたいんだけど
リアルすぎてすんごい難しい。
posted by kaz at 21:43| Comment(0) | 映画・ドラマ

2017年10月17日

ポーカー

今日ケーブルのmondoTVで「カジノグランプリ」っていうポーカーの
勝ち抜き戦番組で野村宏伸さんやナジャ・グランディーバさんが
テキサスポーカーをする様を見て、自分もやりたい気持ちがワキワキ。
再開した「龍が如く極」でまたカジノへ入り浸り。

この番組次回放映は勝ち抜いた6人での決勝戦みたいで続きが見たいんだけど
番組表をちょろっと調べても今月あるのかどうかわからない。
もっと詳しく調べよう。

龍が如く極、FF15操作を忘れ龍が如く的操作ボタンでがんばって戦ったり
サブストーリーを攻略したりしてたんだけど、↑のケーブルテレビの影響なのか
ゲーム内のカジノでポーカーに没頭。いかん!と思って外へ出てうろうろしてたら
カラオケ館が!一曲歌って、これではいかん、ストーリーを進めないと!と
思いつつ、キャバクラ「シャイン」へ。
ほんと私が操作すると煩悩だらけの桐生。
ストーリー的には「誘拐された遥」を探している最中なんです
寄り道しまくって、話が進まない。ダメだこりゃ・・・w
posted by kaz at 23:54| Comment(0) | 龍が如く

2017年10月15日

「龍が如く極」を再開

イグニスブログ用.jpg

↑FFXVイグニス

PS4を昨年11月末に買ってからというものPS3を全然起動してなくて
「龍が如く極」も龍が如くシリーズ1のリメイクなので内容知ってるしってな
感じで途中でプレイしてなかった。
最後のセーブデータ、去年の11月21日。その2日後にPS4買ってるから
もうそっちへ行っちゃってるんだろうな、わかりやすい去年の私。

でも龍が如く極2が出るということで(シリーズ2のリメイク)やっぱ
終わらせておきたいなということで再開。
桐生の走るのが速すぎて酔う。FFXVをやり過ぎてボタン操作が全然
思い出せなくて、ガードはL1なのにFF15のガード、□を押してしまって
路上のギャング相手にボッコボコにされる桐生・・・すまぬ・・・

やっぱ龍が如くは楽しいなー面白いわーって思ってるんだけど
ゲームから離れてPC作業してたらふっと寂しくなって
FFXVのイグニスの絵を。うーーーんビョーキやFFXV病やね。

何のゲームやっててもFFXVにカンバックサーモンしてしまう。
龍が如く6、バイオ7、ドラクエ11、これらの名タイトルでも終わったら
やり込まず即FFXVへ戻ってしまう。
幸せ〜♪なんだけど、客観的に他のゲームもしたいってかほったらかし多い。
posted by kaz at 22:54| Comment(0) | game

2017年10月12日

アウトレイジ最終章

アウトレイジブログ用.jpg

映画「アウトレイジ 最終章」を観に行きました。

「アウトレイジ」「アウトレイジ ビヨンド」が好きなので
やっぱり最終章の最後が観たかった。

ネタばれ無しの感想は
「最後まで見て気が済んだ。観てないと気になってしょうがなかったと思う」です

白竜さん超格好良かった☆
花田(ピエール瀧)はこの映画に無くてはならない
調子乗った野郎、こいつをボコボコにしばいてやりましょーって
思えるある意味良い役。

ネタばれ感想です
posted by kaz at 17:47| Comment(0) | 映画・ドラマ

2017年10月10日

応用編

プロンプト銃ポーズブログ用.jpg
 
↑ポーズ集からの応用でプロンプトの絵

数年前に買った戦闘アクションポーズという本のポーズ集からの応用。
全然アクションな雰囲気じゃないのを選んでしまったけどw

ポーズ集って結構買ってるんですよね。買って安心な部分もあったりで
かなり練習してるのって、下記の「だらっとしたポーズカタログ」で
それ以外はあまり描いてないので、ちょっともったいないから
練習、そして応用しました。

もっと動いている絵を練習せねばって思うけど、立っているだけでも
バランスとかなかなかすぐ描けるわけでもないので本当に
練習しないとダメなんだなあ〜と反省しました。
更にプロンプトを完全に自分の絵をして把握してる訳でもないので
色んな意味で反省です。
posted by kaz at 23:51| Comment(0) | 絵の雑記